米中首脳会談の開催を示唆 トランプ氏、側近は驚く

 トランプ米大統領は25日、ホワイトハウスで、貿易協議を続けている中国の習近平国家主席が「近く(ここを)訪れるだろう」と述べた。協議が進展し、最終決着を図る首脳会談が近づいているとの認識を示唆した。

 一方、米CNBCテレビはトランプ氏の側近が発言に驚き、「何も発表することはないと述べた」と伝えた。

 米中両政府は閣僚級協議を30日から北京で開き、5月8日からはワシントンで実施する。追加関税の扱いや合意内容を順守させる具体的な枠組みで隔たりがあり、首脳会談に向けて詰められるかどうかが焦点となる。

 首脳会談はこれまでフロリダ州で検討されたこともある。トランプ氏は今月上旬の閣僚級協議の際に「あと4週間程度で合意できるかどうか分かるだろう」と話した。(ワシントン 共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ