まだまだ厳しい高校生の就活 「1人1社」の“掟”の重圧も

 そこで、手っ取り早く会社を研究出来るのが合同企業説明会だ。採用支援を手がけるジンジブ(東京都港区)は7月下旬、東京と大阪で高校生向けの合同企業説明会を開いた。

 このうち、東京の説明会場では、飲食や建設、介護、製造業などを中心に約100社がブースを構え、採用担当者が集まった高校生に会社の事業概要や福利厚生制度などを熱心に説明していた。ジンジブは、高校生の採用試験のピークが過ぎた10月にも東京(5日)、福岡(11日)、大阪(25日)で合同企業説明会を開く。担当者は「9月の採用試験が残念ながら不本意な結果になったとしても、絶対にあきらめないで」と話す。(経済本部 松村信仁)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ