携帯専用スイッチ発売 任天堂、人気維持へ新型機

 任天堂は20日、携帯専用の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ ライト」を発売。大阪・梅田の大型家電量販店「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」では午前9時半から売り出す。任天堂はスイッチの機能を絞った新型機を投入することで、発売から2年半となる看板商品の人気維持につなげる考えだ。

 従来型のスイッチはテレビにつないでも楽しめるが、新型機はコントローラーと画面が一体となった携帯専用の端末。軽量化と小型化で持ち運びやすくしたほか、希望小売価格を約1万円安い2万1578円に抑えて新たな需要を掘り起こす。

 スイッチは平成29年3月に発売した任天堂の主力機で、今回の新商品を含めて今年度は世界で1800万台の販売を目指している。米国やオーストラリア、欧州など約80の国と地域で20日に売り出す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ