日立、英国鉄道車両を受注 135両、計500億円

 日立製作所は6日、英国西部を走る都市間高速鉄道の新型車両135両(23編成)を受注したと発表した。受注額は約3億5千万ポンド(約500億円)で、車両の生産と保守を請け負う。2022年に新型車両の営業運転が始まる予定。

 ロンドンやリバプールなどを最高時速約200キロで結ぶ。環境性能が高いディーゼルエンジンなどを導入し、走行中の音も従来車両より静かだという。日立の現地法人が受注し、英国の工場で車両を製造する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ