グーグル、時価1兆ドル到達 米企業4社目、先行き楽観

 16日の米株式市場で、米グーグルの持ち株会社アルファベットの株式時価総額が1兆ドル(約110兆円)の大台を超えた。1兆ドル到達はアップル、アマゾン・コム、マイクロソフトに続き、米企業で4社目。主力の広告事業で収益拡大が続くとの楽観的な見方が広がった。

 米調査会社ファクトセットによると、16日終値の株価は前日比10・96ドル高の1450・16ドル。時価総額は1兆7億ドルと、米企業で3位だった。日本企業で首位のトヨタ自動車の4倍超となる。

 グーグルは1998年に創業し、インターネット検索で世界的なIT企業に成長した。15年に持ち株会社「アルファベット」を設立し、組織再編した。オンライン広告事業で収益を着実に増やす一方で、市場寡占化やデータ収集によるプライバシー問題への懸念が強まっている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ