トヨタのスバル出資20%に 事実上グループ傘下に

 SUBARU(スバル)は6日、トヨタ自動車がスバル株を追加取得し、16・8%だった出資比率が20・0%になったと発表した。スバルは業績がトヨタの決算に一部反映される持ち分法適用会社となり、事実上トヨタグループに入った。

 追加取得の金額は公表していない。スバルは今後、800億円を上限に追加取得と同額をトヨタに出資する方針。両社は昨年9月に提携強化を発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ