香港一の富豪・李嘉誠氏が2位に転落 トップは不動産大手の創業者

 米経済誌フォーブスが2020年の香港富豪番付を発表し、約20年間トップの座を守ってきた複合企業、長江和記実業(CKハチソンホールディングス)の創業者、李嘉誠氏が2位に転落した。香港メディアが7日報じた。1位になったのは不動産大手、恒基兆業地産(ヘンダーソン・ランド・デベロップメント)の創業者、李兆基氏。総資産は304億ドル(3兆3400億円)で、李嘉誠氏は294億ドルだった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ