アエロフロートと共同運航 日航、3月29日から

 日本航空は10日、ロシアのアエロフロート・ロシア航空と、3月29日から共同運航(コードシェア)を行うと発表した。羽田-モスクワ(シェレメチェボ)線や、接続する国内の羽田-札幌線、ロシアのシェレメチェボ-サンクトペテルブルク線などを対象とする。3月上旬に航空券の販売を始める。

 コードシェアは相手の座席の一部を買い取り、自社の顧客に販売する仕組み。日航は国際線のネットワークを広げ、競争力を高める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ