米予算教書で、21年度赤字1兆ドル弱 財政再建目指す

 トランプ米政権は10日、2021会計年度(20年10月~21年9月)の予算編成方針を示す予算教書を発表した。社会保障費を見直し、歳出の伸びを抑える。財政赤字は9660億ドル(約106兆円)と1兆ドルを下回る水準を見込み、財政再建を目指す姿勢を示した。ただ高成長による税収増を前提としており、思惑通りに赤字が縮小するかどうかは不透明だ。

 トランプ政権1期目では最後の予算教書で、11月の大統領選に向けた事実上の公約となる。20年度に1兆ドルを超える財政赤字は、4年後の24年度にほぼ半減させ、今後10年で4兆6千億ドルの収支改善を目標とする。単年度の財政赤字は35年度までに解消すると見込む。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ