新型肺炎の影響受け資金繰り相談会 東京商工会議所

 東京商工会議所は、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受ける小規模事業者向けの資金繰り相談会を、17日午前10時から午後5時まで、東京都千代田区の東商で開く。感染拡大で小売業や宿泊業で売り上げ減、製造業でも原材料の調達が困難などといった影響が出ていることに対応する。

 東京23区内に主たる事務所を置き、製造業は従業員20人以下、商業・サービス業は5人以下の小規模事業者が対象。1社につき30分の事前予約制で、定員120社。12日午前9時から、東商ホームページ内の「イベントカレンダー」で受け付ける。締め切りは14日午後5時だが、定員に達し次第締め切る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ