マツダ「慎重に判断」 中国工場の再開を延期

 マツダは12日、新型コロナウイルスによる肺炎拡大の影響で、中国・南京市にある完成車工場の稼働再開を17日以降に延期すると明らかにした。当初は12日以降を目指していた。

 マツダは「現地の物流や部品調達の状況をかんがみて慎重に判断した」と説明。再開に向け部品の調達先の状況を精査しているという。

 中国国内の他の2工場については、10日から活動を再開し生産に向けた準備を進めている。現地の統括会社や販売会社も活動を再開した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ