ヤマト運輸、新型コロナ対策として非対面での受け取りを可能に 「今はこの方法が良い」「配達の皆さんを守らねば…」

 新型コロナウイルス対策として、宅配大手のヤマト運輸が3月初旬から始めた荷物の受け取りを非対面で行うサービスがネットでも話題となり、好評を得ている。

 同社は2日、公式ツイッターで荷物を非対面で受け取ることができるサービスを告知。玄関前など指定した場所へ届けるといったもので、インターホン越しに非対面での受け取りを希望すればそれに応じる。印鑑やサインは不要。荷物を届ける場所については、顧客の希望に添えない場合もある。また、同サービスは新型コロナウイルス感染拡大に伴う一時的な対応とし、終了する際は再度告知するとしている。

 非対面での受け取りは好評のようで、ツイッターのリプ欄には「お顔見て『ありがとうございます!』と言いたいけど、今はこの方法が良いですね」「非対面対応素晴らしいです!配達の皆さんを守らねば…」「ドライバーさん的にもその方が安心かも」「すばらしい取り組みですね!利用します!」などのコメントが寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ