すかいらーくHD深夜営業廃止へ ネットの声「悲しいけど時代の流れ」「深夜は家で寝よう」「学生のアルバイト先が…」

 「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」などのファミリーレストランを運営する「すかいらーくホールディングス」が26日、グループ全店舗の営業時間を7月1日から午後11時30分までとし、深夜営業を原則廃止するとHPで発表した。このニュースはネットでも大きな関心を集め、26日、ヤフートレンドランキングで「すかいらーく」がランクイン。SNSにさまざまなコメントが集まった。

 対象となるのはグループの約2600店舗。HPによると、新型コロナウイルスの影響で、消費者のライフスタイルが大きく変化したとし、終息後も在宅勤務や日常の買い物など、生活の中心がランチやディナータイムへと移り、深夜時間帯のニーズが減少すると想定。今後は、宅配やテイクアウトの需要が高まると予想しており、そのために昼から夜にかけての時間帯に人的資源を集中させ、顧客サービス品質の向上を目指すとしている。

 これらのファミリーレストランでは、深夜営業をする店舗が多かっただけに、この一報に複雑な思いを抱くネットユーザーは少なくなかった。SNSには、「夜中にお喋りできる場所が減っちゃいますね。健全で良いんでしょうけど…」「ついにこの日がやってきたか…もう僕が仕事帰りに行ける憩いの場は全滅した」「悲しいけど、時代の流れだな」「すかいらーくグループ全店の深夜営業廃止、めちゃくちゃパンチある」などのコメントが並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ