レジ袋有料化スタート ネットの反応「エコバッグ持参」「不衛生そう」「ゴミ袋に欲しい」

 プラスチックごみを削減するため、全国の小売店で1日、レジ袋の有料化が義務付けられた。同日、ツイッターでは「レジ袋有料」がトレンド入りし、ネットにはさまざま反応が寄せられた。

 一部の小売店では先行し、すでに有料だったが、同日からレジ袋の有料化が義務付けられた。ただし、有料化の対象外となっている「バイオマス素材の配合率が25%以上」のレジ袋を採用する企業も見られる。

 大手コンビニエンスストアでは午前0時で無料提供を終了。同日、ツイッターでは早くも「うっかりしてた 今日からレジ袋有料化だったんだぁ」「レジ袋有料化面倒くさいですよね~」「今日からレジ袋有料化か。なんかいろいろ戸惑いそうだよね」などの声。同時にエコバッグも話題になり「お買い物はエコバッグ持参の時代になりましたね」「今日からみんなエコバッグ持ち歩きしいや~金取られるで~」とつぶやくネットユーザーもいた。

 一方で、新型コロナウイルスの感染拡大により「使い回したエコバッグ不衛生そう」などと衛生面を気にする声も多い。「エコバッグ、先週末に洗濯しておきました」というネットユーザーもいたが、「コロナ対策で言うと確かに、消毒も洗浄もされず使い回される恐れのあるエコバッグはまずいな」といった懸念が広がっている。また、コロナ禍で有料化に踏み切ったことに「コロナがなければ別にエコバッグ使うの構わないんだけどね…。時期が今じゃないと思うんだよね」という意見も多数見られた。

 このほか、多かったのは無料で提供されていたレジ袋をゴミ袋として活用していたネットユーザーたちの戸惑いの声だ。「週2回3円から5円でレジ袋もらったほうが安いのか、ゴミ袋を買ったほうが安いのか迷っている」「有料化してもレジ袋お願いするわ私は…ゴミ袋に欲しいので…」などとゴミ袋として使うために、有料でレジ袋を購入する人も少なくなさそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ