「安すぎて分解して中身売った方がいいレベル」 PS5の価格に驚愕の声続々 「転売屋に一泡吹かせよう」と呼びかけも

 また、同時に発表されたドル、ユーロ、ポンドでの価格との比較で、現在の為替レートで計算すると日本円の価格が圧倒的に安いことから「日本版安すぎない?!」との声や、2世代前のPS3が発売時に高価だったことを引き合いに出し、「この子が6万2790円だったのを考えるとPS5安すぎませんかね……」「発売当初クソ高かったPS3ってなんだったんですかね」とのツイートも見られた。

 同社の競合である米IT大手のマイクロソフトが11月10日の発売を予定している発表したゲーム機、「Xbox」の次世代モデルの税別参考価格(上位機種「Xbox Series X」が4万9980円、廉価版「Xbox Series S」が3万2980円)と比較し、「予想より安いなぁ。先に価格を発表したXBOXを意識したんだろうけど。機能を考えたらSONYは物凄く頑張ったんではないかと思います」との指摘も。

 価格は歓迎される一方で、「安すぎて争奪戦になりそう」「争奪戦になりそうだから早めに予約して買わんと在庫すぐ切れそう」「買えるのは発売してから何年か先になるかなぁ…」など、入手困難必至との懸念も。その理由として、「どうせ転売ヤーたちが買い占めて7~8万円くらいで市場に出回るんでしょうね」と、転売目的で購入するユーザーが実勢価格を釣り上げるとの予想が多い。「『ニンテンドースイッチ』が苦戦しているように、転売の対策ができているか気になります」「Switchの二の舞にならないように転売ヤー対策を講じて欲しい人にちゃんと定価で買えるようにしてほしい」など、今年に入ってコロナ禍の巣ごもり需要を受けて転売が増え、入手困難になっている任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」と同様の事態に陥らないような対策への要望も見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ