昨年の民間給与7年ぶり減少…ネットで渦巻く怨嗟の声 「不安しかないわ」「今年度はもっと下がるね」

 さらに、今回の調査対象期間に新型コロナウイルスの感染拡大時期が含まれていないことに着目し、「これはコロナに関係ない!今年度はもっと下がるね」「去年から下がっているのに今年はコロナでもっと下がる気がする」と不安視する人が続出。「今も困窮してる人多いけど、これからもっと増えていくと思うと胸が痛い」「給与(=総支給)もだけど、各種増税等で手取りはもっとひどいことになってそう」といった懸念がズラリと並んだ。

 一方、給与総額は229兆3259億円で、いずれも過去最多となり7年連続の増加。従業員100人以上の事業所の平均給与は増加した一方で、100人未満の中小事業所は減少したことなどが平均給与の減少に影響したとみられており、「民間給与平均が下がったってトレンドになってるけど、そりゃ雇用が増えたんだから民間給与平均は下がるわな」といった考えを示す人も。「失業率低いと給料低い所で働く人が増えて平均も下がるよね」「単に高給取りだった世代が大量に定年引退して安い給料の若者と入れ替わったからでは...?」などと分析し、冷静に受け止める反応も確認できた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ