ホンダ新型ヴェゼル、今春発売 ファンは「ついにきたかー」「広報専用アカウントを作るホンダの力の入れよう!笑」と笑顔

 特設サイトでは玉城ティナ、井浦新、布川敏和、マテンロウのアントニーらが出演するティザームービーの公開も始まったが、こちらは「プロモーションサイト、インスタ映えおっさん姉ちゃんだらけで車の情報ほぼゼロ」「ティザーサイトは意味わからんけど」などと辛口の意見が目に付く。

 ちなみに昨年のSUV部門における国内新車販売台数を見ると、上位から順にトヨタ・ライズ(約12.6万台)、トヨタ・ハリアー(6.6万台)、トヨタ・RAV4(5.4万台)などが並び、ヴェゼルとの比較対象になりやすいトヨタ・C-HRが3.3万台、ホンダ・ヴェゼルが3.2万台と続く。ネット民からは「新型ヴェゼルが出たらC-HRが完全に虫の息に…」との声が聞かれる一方、ホンダの浮沈のカギを握る主力車種だけに「ヴェゼルがコケたらマジでヤバそう」との見方もある。はたして2代目ヴェゼルがどこまで販売台数を伸ばすのか、大いに注目されるところだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ