JR「青春18きっぷ」20日から発売 ネット民は「今年も買えるんだ」「1人電車旅楽しそう」と歓迎

 JRグループ各社は8日、2021年の「青春18きっぷ」の発売期間と利用期間を発表した。安価な移動手段として人気だけに、ネット民からは「今年も買えるんだ」「1人電車旅楽しそう」「発売したら自転車積んで旅行してみたい」などと歓喜の声が上がった。

 「青春18きっぷ」とは、JR全線の普通・快速列車を対象に乗り降りが自由にできる特別企画乗車券のこと。1枚のきっぷを1人で5回まで使用できるほか、5人で1回使用するなどグループでの利用も可能だ。1回あたりの有効期間は乗車日当日限りとなる。

 さまざまな組み合わせが可能で、例えば5人グループによる日帰り利用のほか、3人グループでの日帰り利用と、残り2回分で2人での乗車に使うといったこともできる。鉄道のほか、一部のBRTやフェリーでも乗り降りが自由となる。

 今年も例年通りに春・夏・冬の3季に分けて販売される。春季の販売期間は今月20日~3月31日で、利用期間は3月1日~4月10日。夏季の販売期間は7月1日~8月31日で、利用期間は7月20日~9月10日。冬季は12月1日~31日に販売され、利用期間は12月10日~22年1月10日となる。

 価格は大人・子供ともに税込み1万2050円で、全国のJRの主な駅や旅行センターなどで販売される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ