カップヌードルから高たんぱく・低糖質の「PRO」 「罪悪感薄まる」と潜在層歓迎 「減塩も」とのリクエスト多し

 日清食品は、同社のカップ麺の定番商品カップヌードルのシリーズから新商品「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」「同 シーフードヌードル」を4月5日に全国で発売すると発表した。

 1971年9月18日に誕生した世界初のカップ麺「カップヌードル」は今年で発売50周年を迎える。近年、たんぱく質の栄養素としての重要性が注目され、たんぱく質補給食品の市場が大幅に拡大していることを受けて開発されたこの2品は、「カップヌードル」らしい味わいと食べ応えはそのままに、たんぱく質を15g配合し、独自の製法で糖質50%オフを実現。「国内初のたんぱく質強化カップ麺」とうたう。商品名の「PRO」にはプロテインを表す「プロ」と上位モデルに冠される「Pro」という2つの意味を持たせた。さらに、同シリーズでお馴染みの具材「謎肉」のたんぱく質を1.8倍に強化した「ハイプロテイン謎肉」が入り、通常の「カップヌードル」よりも「肉肉しい」味わいを楽しめるという。価格はいずれも税別206円。

 ツイッターでは、「なるべくカップ麺系はダイエット生活の為に食べないようにしてるけどこれならアリか…?」「ジャンクフードを食べる罪悪感が薄まるー」「これは、一人暮らしには嬉しい商品」「こっこれは!! 私のためのカップヌードルではないか」「今後、これを主食にします」などと歓迎する声が相次ぎ、これまでカップ麺を食べたかったが我慢していた潜在的ユーザーに商品コンセプトが響いたことがうかがえた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ