すき家「やきそば牛丼」復活 「主治医に怒られても食べたい」とジャンクフード好きが熱視線

 牛丼チェーン大手のすき家は、「やきそば牛丼」を全国の店舗で4月7日から期間限定で発売すると発表した。炭水化物てんこ盛りのメニューに、ツイッターではジャンクフード好きのユーザーから歓迎の声があがっている。

 同商品は2013年に販売され大ヒットした人気メニューで、「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」の公開を記念して復活。劇中に登場するやきそばパンがモチーフになっている。

 スパイスを利かせたすき家特製ソースで調理したやきそばが、牛肉の甘みや旨みと相性抜群だという。同時に新発売する「やきそば牛丼オムカレーMIX」は、「やきそば牛丼」にふわとろの卵とたっぷりの野菜が溶け込んだ横濱カレーを合わたバリエーション。同社は「子供の頃に夢見た最高の組み合わせ」とアピールする。子供むけに「お子様牛オムそば」も用意されている。価格はいずれも税込みで「やきそば牛丼(並盛り)」500円、「やきそば牛丼オムカレーMIX(並盛り)」690円、「お子様牛オムそば」300円。

 ツイッターでは、ボリューム満点のレシピとインパクトあるビジュアルに「茶色ぇ」「糖質の塊」「なんやこの炭水化物の悪魔は」「塩分過剰で高血圧になりそう」「120%胃もたれするな」などと恐れをなすツイ民が続出。「やきそば牛丼オムカレーMIXチーズ入だと…!?…もはや何味か、わからんやないか…」「全部別でください」と濃いめの味同士がけんかしてしまうことを懸念する見方もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ