経済

東証、一進一退の展開 午前終値64円高

東証、一進一退の展開 午前終値64円高

 19日午前の東京株式市場の日経平均株価は一進一退の展開となった。国内の新型コロナウイルス感染再拡大で企業活動に悪影響が広がるとの懸念から、朝方は下げ幅が一時100円を超える場面もあった。その後は買い戻しの動きも出て、もみ合った。[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ