東芝危機 国際仲裁裁判所判断、巨額損害賠償も

東芝の半導体子会社を巡る訴訟の審問=14日、米サンフランシスコ(共同)

東芝の半導体子会社を巡る訴訟の審問=14日、米サンフランシスコ(共同)

 東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐる米カリフォルニア州上級裁判所の次回の審問は28日に開かれる。そこで裁定が下され、内容に不服があれば、東芝、米ウエスタンデジタル(WD)双方が州控訴裁判所へ即時抗告できる。さらにそこでも折り合わなければ、州最高裁判所の判断に委ねられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ