東芝メモリ、WDとの対立が工場運営に影…サムスン対抗には関係修復急務

四日市工場で建設中の第6製造棟(左)=13日、三重県四日市市(万福博之撮影)

四日市工場で建設中の第6製造棟(左)=13日、三重県四日市市(万福博之撮影)

 フラッシュメモリーの活況を背景に、東芝メモリの四日市工場では大型投資が続く。だが、共同運営する東芝と米ウエスタンデジタル(WD)両社の対立が先行きに影を落としている。最大手の韓国サムスン電子に対抗するには両社が関係修復を急ぎ、協業態勢を立て直すことが不可欠だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ