韓国の負債「爆弾」炸裂が秒読み!?中国との関係改善、経済回復というけれど…疑問視も

前の写真へ
次の写真へ
金融通貨委員会終了後、会見する韓国銀行の李柱烈総裁=11月30日、ソウル(AP)

金融通貨委員会終了後、会見する韓国銀行の李柱烈総裁=11月30日、ソウル(AP)

 【ビジネス解読】 韓国銀行(中央銀行)が約6年5カ月ぶりの利上げに踏み切った。輸出を牽引(けんいん)役にした景気回復に自信を深めているためだ。ただ、利上げは韓国経済の「時限爆弾」とされる家計負債問題を炸裂(さくれつ)させるリスクをはらんでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ