“仁義なき”財界人引き抜き合戦勃発 経団連、同友会の副代表幹事「横取り」

前の写真へ
開会式で挨拶する日本生命の岡本國衛会長

開会式で挨拶する日本生命の岡本國衛会長

 【経済インサイド】 経団連は5月31日の定例総会で、榊原定征(さだゆき)会長(74)が退任し、後任の新会長に、日立製作所の中西宏明会長(71)が就任する。これと同時に、副会長も4人が退任し、新たに、JR東日本の冨田哲郎社長(66)ら4人が副会長に就任し、新生「中西経団連」の陣容が固まったことになる。しかし、この副会長人事で、経済団体同士での人材引き抜きが生じており、今後の遺恨となりそうな気配だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ