「物言う株主」に東芝配慮 自社株買いで成長投資は…

 東芝が巨額の自社株買いを行うのは、株主還元を強く求める「物言う株主」らに配慮したためだ。27日の株主総会では一部株主が車谷暢昭会長の取締役選任議案への反対をちらつかせており、先回りして還元策を打ち出すことで総会の混乱回避を狙ったとみられる。ただ、短期利益を求める株主に配慮するほど東芝の投資余力はそがれる。株主の圧力をかわしながら、どう成長につなげるか。「新生東芝」の真価が試される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ