身構える日本企業、米中貿易摩擦で生産体制見直しも

 トランプ米政権が10日に中国からの2千億ドル(約22兆円)相当の輸入品に追加関税方針を明らかにしたことを受け、日本企業の間に警戒感が広がっている。中国に進出し製品を米国向けに輸出している企業も多く、今後、生産体制の抜本的な見直しを迫られる恐れもある。米中貿易戦争が激化すれば、日系企業にも多大な影響を与えかねない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ