東電・中部電・日立・東芝 原発事業、4社提携へ協議

東京電力柏崎刈羽原発6号機(松崎翼撮影)

東京電力柏崎刈羽原発6号機(松崎翼撮影)

 東京電力ホールディングス(HD)と中部電力、日立製作所、東芝が原子力事業での提携に向けた協議を始めたことが22日、分かった。4社は提携に関する覚書を21日に交わした。原発の保守管理を担う新会社設立の案が出ている。東電福島第1原発事故後、国内では原発の再稼働が遅々として進まず、新設や増設のハードルも高いままで、将来的な原子力事業の再編につながる可能性もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ