経営資源とアイデア組み合わせ…「オープンイノベーション」 ベンチャー主導で迅速化

次の写真へ
パナソニックを休職して、チョコレートドリンク事業に挑戦する、ミツバチプロダクツの浦はつみ社長

パナソニックを休職して、チョコレートドリンク事業に挑戦する、ミツバチプロダクツの浦はつみ社長

【経済インサイド】 デジタル化の急速な波が押し寄せる中、大企業の経営資源とベンチャーのアイデアを組み合わせて事業を生み出す「オープンイノベーション」が加速している。パナソニックは米ベンチャーキャピタル(VC)と、三井化学はバイオベンチャーと新会社を立ち上げた。両社はいずれもベンチャー側が主導権を握っているのが特徴だが、果たしてどんな化学反応が起きるのかが注目される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ