ルノー新会長はゴーン氏と正反対 「大統領との近い距離」が決め手

ジャンドミニク・スナール氏(ロイター)

ジャンドミニク・スナール氏(ロイター)

 【パリ=三井美奈】仏自動車大手ルノーが新会長にタイヤ大手ミシュランのジャンドミニク・スナール最高経営責任者(CEO)を選出したのは、「大統領府との近い距離」(仏紙フィガロ)が決め手となった。日産自動車との連合をめぐる交渉で、ルノー側には「国益重視」の仏政府の意向が強く働きそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ