3社連合トップ定期協議へ 日産ルノー新体制で初会談

次の写真へ
31日、アムステルダムの企業連合の統括会社拠点に入る、日産自動車の西川広人社長が乗ったとみられる車(共同)

31日、アムステルダムの企業連合の統括会社拠点に入る、日産自動車の西川広人社長が乗ったとみられる車(共同)

 日産自動車、フランスの自動車大手ルノー、三菱自動車の企業連合は31日、3社のトップによる定期協議の場を設けることで合意した。三菱自の益子修会長兼最高経営責任者(69)が東京都内で記者団に明らかにした。企業連合の新たな運営体制をめぐる協議は同日から本格化し、今後、日産次期会長などのポストをめぐる綱引きが激化する可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ