日産が5日に取締役会 ゴーン被告は取締役も解任へ

前の写真へ
ゴーン被告

ゴーン被告

 日産自動車は5日に臨時取締役会を開き、4月中旬の臨時株主総会招集を決議する方針だ。総会では前会長のカルロス・ゴーン被告(64)、前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告(62)の2人を取締役から外す一方、新任取締役にフランス自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール新会長(65)を選任する。筆頭株主であるルノーの代表者を含む体制で日産のコーポレートガバナンス(企業統治)のあり方を議論し、6月下旬の定時株主総会での提案につなげる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ