ゴーン被告、「ベルサイユの披露宴」でルノー資産の不正流用疑惑 司法通報へ

パリ郊外にあるルノー本社(三井美奈撮影)

パリ郊外にあるルノー本社(三井美奈撮影)

 【パリ=三井美奈】仏自動車大手ルノーは7日、前会長のカルロス・ゴーン被告が2016年10月にフランスのベルサイユ宮殿で結婚披露宴を開いたのは、同社資産の流用にあたる疑いがあるとして、司法当局への通報を決めたと発表した。ルノーが、ゴーン被告による社内の不正疑惑を発表するのは初めて。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ