伊藤忠、デサント株TOB成立 40%保有

次の写真へ
伊藤忠商事、デサントへの敵対的TOB後の流れ

伊藤忠商事、デサントへの敵対的TOB後の流れ

 伊藤忠商事は15日、スポーツ用品大手デサントへのTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。目標の721万株に対して2倍の約1500万株の応募があった。持ち株比率は、従来の約30%から目標にしていた40%に高まる。経営方針をめぐって対立するデサントに経営体制の刷新などを求める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ