日本郵政グループの経営は至難の業 旧国鉄ならい地域分割してはどうか

次の写真へ
記者会見する(右から)かんぽ生命保険の植平光彦社長、日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦男社長

記者会見する(右から)かんぽ生命保険の植平光彦社長、日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦男社長

 【高論卓説】 日本郵政グループが揺れている。かんぽ生命保険では新旧契約の重複加入による保険金の二重徴収や顧客を一時的に無保険の状態に置くなど、これまでに9万件を超す契約で顧客に不利益を与えた可能性が発覚。7月14日には、日本郵便とかんぽ生命のトップがそろって記者会見し謝罪、当面の間は積極的な営業を自粛すると発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ