リニア中央新幹線の整備、各地で進む 完成後は安全保障で貢献へ

報道関係者向け試乗会で公開されたリニア中央新幹線の試験車両「L0系」=10月3日、山梨県都留市のJR東海山梨リニア実験センター(渡辺浩撮影)

報道関係者向け試乗会で公開されたリニア中央新幹線の試験車両「L0系」=10月3日、山梨県都留市のJR東海山梨リニア実験センター(渡辺浩撮影)

 【経済インサイド】  JR東海のリニア中央新幹線の整備が各地で進んでいる。運行区間の約9割でトンネル内を走行するのが特徴だ。完成すれば、東京、名古屋、大阪の三大都市圏をつなぐ重要な輸送網となるが、実は日本の安全保障面で効果を発揮するとして期待されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ