大阪・泉佐野市、職員給与削減終了へ ふるさと納税で財政改善受け

泉佐野市の財政と職員給与をめぐる動き

泉佐野市の財政と職員給与をめぐる動き

 大阪府泉佐野市が厳しい財政状況を受けて平成23年から続けている一般職の給与削減を、来年4月に終了する方針を固めたことが19日、関係者への取材で分かった。役職に応じて決められている9~4%の削減幅を元に戻す。業務効率化などが進んだ上、ふるさと納税の寄付金が30年度に約498億円に上ったことが大きく寄与し、財政が改善したためという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ