公募投信の純資産総額 2年ぶり過去最高 株高で運用益拡大

前の写真へ
東京証券取引所(桐原正道撮影)

東京証券取引所(桐原正道撮影)

 投資信託協会が17日公表した令和元年の投資信託概況によると、昨年末の公募投信の純資産総額は前年比18・0兆円増の123・2兆円と、2年ぶりに過去最高を更新した。増加幅は過去最大。世界的な株高で運用益が拡大したほか、日本銀行による上場投資信託(ETF)の購入が寄与した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ