米中貿易戦争で影薄まるAIIB 虎視眈々と勢力拡大中

北京の金融街に位置するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の本部が入るビル(三塚聖平撮影)

北京の金融街に位置するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の本部が入るビル(三塚聖平撮影)

 【経済インサイド】 アジアインフラ投資銀行(AIIB)が1月で開業から4年がたち、5年目を迎えた。ただ、開業当初に比べると最近はあまり話題を聞かない。関係者によると、米中貿易摩擦など米中の覇権争いが激しさを増す中、中国側が米国を刺激しないよう配慮していることが背景にあるという。ただ、加盟する国・地域は100を超えるなど、虎視眈々と勢力を拡大している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ