ソフトバンク傘下の米携帯スプリント、合併実現へ 当局が上訴断念

米携帯電話大手のTモバイルUS(左)とスプリントのロゴ(ロイター)

米携帯電話大手のTモバイルUS(左)とスプリントのロゴ(ロイター)

 米ニューヨーク州は16日、ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話4位スプリントと3位TモバイルUSの合併計画を容認した米連邦地裁の判断を受け入れ、上訴しない方針を発表した。カリフォルニアなど州当局による合併の差し止め訴訟を主導したニューヨーク州の決定により、両社が2018年4月に発表した合併は実現する見通しとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ