ファストリ通期予想、3回目の下方修正 海外ユニクロ赤字が影響

北京のショッピングセンターに入居するユニクロの店舗=5月24日(ロイター)

北京のショッピングセンターに入居するユニクロの店舗=5月24日(ロイター)

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは9日、令和2年8月期の連結業績予想を下方修正すると発表した。通期業績の下方修正は3回目。新型コロナウイルス感染拡大の影響が長引いており、海外を中心に休業で赤字となった店舗の減損損失を計上したことなどが響く見通しだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ