米中、貿易戦争からハイテク覇権争いへ ファーウェイ「禁輸」

米国がファーウェイ「禁輸」措置を継続する中、米中間の貿易戦争は、ハイテク覇権争いの様相を呈している(ロイター)

米国がファーウェイ「禁輸」措置を継続する中、米中間の貿易戦争は、ハイテク覇権争いの様相を呈している(ロイター)

 【ワシントン=塩原永久、北京=三塚聖平】米国が中国の華為技術(ファーウェイ)への半導体供給を厳格に禁じる中、米国と中国の対立の局面は、高関税発動を応酬した昨年までの貿易戦争から、ハイテク分野の覇権を左右する半導体やデータをめぐる主導権争いへと変化している。米国が華為や動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」などに照準をあてる一方、中国も対抗姿勢をみせており、激しいせめぎ合いが続いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ