ゆうちょ銀でまた不正出金 「何かあるたび記帳は面倒」募る不安と不信感 「補償あるから現金より安全」との指摘も

前の写真へ
不正送金被害のイメージ。ゆうちょ銀行が発表したプレスリリースより

不正送金被害のイメージ。ゆうちょ銀行が発表したプレスリリースより

 ゆうちょ銀行は23日、同行が発行するデビット・プリペイドカード「mijica(ミヂカ)」の送金機能が悪用され、54人の顧客の貯金口座から合計332万2千円が不正に引き出されたと発表した。同行では、ドコモ口座を悪用した不正引き出し被害の発覚以降、紐付け可能な他の電子決済サービスへの不正出金被害があったことも明らかになったばかりで、ネットには同行を含む金融サービス全体のセキュリティーに不安や不信感を募らせるユーザーの声が集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ