NY株反落、219ドル安 コロナ急増で景気懸念

20日、米ニューヨーク証券取引所のトレーダーら(AP)

20日、米ニューヨーク証券取引所のトレーダーら(AP)

 20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比219・75ドル安の2万9263・48ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの感染者急増を受け、景気回復が遅れることへの懸念が強まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ