マツダ初の量産EV「MX-30」を市販 ネットの反応は微妙 プリウスの成功例引き合いに「ハジメの一歩は大切」とのエールも

前の写真へ
次の写真へ
マツダが市販を始めた同社初の量産型電気自動車「MX-30 EV MODEL」。プレスリリースから

マツダが市販を始めた同社初の量産型電気自動車「MX-30 EV MODEL」。プレスリリースから

 マツダは28日、同社初の量産型電気自動車(EV)「MAZDA MX-30 EV MODEL」を、全国のマツダの販売店で発売した。ネットでは興味を示すユーザーもいるものの、価格や充電インフラの問題から微妙な反応が目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ