ビジュアルクイーンたちも楽しむ最大級の撮影会 芸能ショナイ業務話

 28日付の芸能面で大きく写真が掲載されていると思うが、27日に東京・としまえんでサンケイスポーツなどが主催する「ビジュアルクイーン撮影会」が行われた。

 東京は前日から雨模様で天気が心配されたが、午前10時半から始まった撮影会は曇天だったものの雨はほとんど降らず(ごくたまに小粒雨がパラパラ)、グラビア界をにぎわせてくれる美女が勢ぞろいした。詳細は紙面とサンスポCOMなどを見ていただくとして、紙面には“登場”しない部分を少々…。

 撮影会場はとしまえんのプールサイド(まだ営業前で今年は7月4日にプール開き)で、特設テントでのサイン会を含め4カ所に分かれている。クイーンを5人ずつ5つの組に分けて、それぞれを“ローテーション”で移動させる(つまり休憩が1組ある)。1つのエリアでの撮影時間は約15分。プロ仕様の高級カメラを手に数百人規模の男性がお目当てのクイーンを求めてエリアを移動するのだから、なかなかスゴいものがある。基本的にはエリア移動中のクイーンへの“声かけ”はNGなのだが、そこは人間同士。何度も撮影会に来る顔見知りの方に会釈をしたりを言葉を交わしたりと、ほほえましい光景も見られる。

 これほど多くのクイーンが一堂に会するイベントは他にはなく、それだけにファンだけでなくクイーンたちも楽しみにしているとか。MCも務め午後3時半からの第3部の撮影会にも参加された杉原杏璃さんも「ファンとの距離がこれだけ近いイベントはないですから本当に毎年楽しみにしています」と笑顔。本当にみなさま、お疲れさまでした!(アニメ小僧)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧