ロリドル永井すみれ、飽くなき探求心「エロに前向き、前のめり!」

 ロリータグラドル、永井すみれ(20)が30日に最新DVD「濡々尻」(グラッソ、4104円)を発売する。

 撮影は8月上旬に栃木・那須で。さんさんと降り注ぐ太陽の下、ベビーフェースからは想像もつかない1メートル55、B86W57H85のナイスバディーを極小ビキニで、これでもかと見せつけている。

 Fカップ巨乳もさることながら、彼女の売りはぷりっぷりのお尻。ヒップを強調したシーンが7カ所も登場する。永井は「最終的にすべてのシーンでお尻が濡らされているので、そこを注目して見てね!」とロリロリの笑顔でPR。

 さらに「荒縄で縛られるシーンは、初めて自己プロデュースしました」と自信作を強調する。ふんどしTバックにセーラー服の上から荒縄で縛られるシーンは圧巻だ。ファンの意見も取り入れて、ビキニでナースルックにも挑戦した。

 ここにたどりつくまでには、永井のエロに対する飽くなき探求心があった。「この間、SMクラブのイベントに出かけて、縄師さんに縛られてきました。最近は、新宿や神保町にあるヌードのアート個展も見に行っています」とエロを極めることに執念を燃やしている。

 きっかけはポロリだった。「最初はビキニ姿も恥ずかしかったのに、1分50円のネット番組でマイクロビキニからバストトップがポロリしちゃって…ショックで高尾山に登りました。でも、それがきっかけで、もうちょっと脱いだ方がきれいになるんじゃないかと思うようになった」と昨年末、エロに目覚めたという。

 そんな彼女につけられたキャッチフレーズが、「エロに前向き、前のめり!」。将来は「小さいころから女優に憧れていたので、『めざせ! にっかつロマンポルノ』です」とセクシー女優を目標にしている。私生活では「50歳になる母が、私よりも年下の18歳の男性と再婚したんですよ」と、あっけらかんと告白。ぶっ飛び家族だ。

 DVDの発売イベントは、11月21日午後3時から東京・秋葉原のソフマップモバイル館で。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧