小林麻央乳がん・市川海老蔵会見(1)「進行具合はかなり早い」「途方に暮れました…」

 「小林麻央、進行性がんで極秘入院」とのスポーツ報知の報道を受け、フリーアナウンサーの小林麻央さん(33)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が9日午後、東京都内のホテルで開いた記者会見には、大勢の報道陣が詰めかけた。海老蔵さんの口から語られたのは、麻央さんが乳がんで闘病中という衝撃の事実。1年8カ月前に判明し、「病状は深刻」で手術する方向だという。

 27分間に及んだ会見の詳細は以下の通り。

 記者会見は予定時刻の1分前、午後2時59分に始まった。海老蔵さんは青いシャツに紺のスーツ、紺色に水玉のネクタイ。カメラのフラッシュが激しく明滅する中、軽く頭を1回下げた。

 「お忙しい中、ありがとうございます。本日、新聞で妻、麻央、病気という記事が出まして、私たち家族の間ではすでに分かっていたことなんですが、このたび、公になったことで、皆さんのご理解、ご協力が必要かなと思いまして、お集まりいただきました」

 進行役の男性が質問を促す。最初に質問したのは、芸能ジャーナリストの井上公造氏だった。

 --病名は進行性のがんと出ていましたが…

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧