小林麻央さん乳がん 姉の麻耶さん、過去にブログで検診の受診呼びかけていた

 フリーアナウンサーの小林麻央さん(33)が乳がんをわずらっていることを9日、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が公表したことを受け、小林麻央さんの姉、麻耶さん(36)の約9カ月前に掲載したブログ記事に注目が集まっている。読者が押す「いいね!」の数がこの日の記事は他の日に比べ約2~3倍だ。記事ではさりげなく読者に乳がん検診を受診するように呼びかけていた。海老蔵さんの会見では、麻央さんが乳がんとわかったのは1年8か月前だ。

 麻耶さんは記事の冒頭でタレントの北斗晶さんの右乳房全摘出手術に触れ、「皆さんは、乳がん検診受けていますか?日本では女性の12人に1人が乳がんになっています」と書いた。その後、2009年に公開された映画「余命1ヶ月の花嫁」の主演女優である榮倉奈々さんへのインタビューがきっかけで、自身も乳がん、子宮がん検診に行くようになったとした。

 「マンモグラフィーは相当痛いと聞いていたし、怖いし、恥ずかしいと検診を受けることを躊躇していましたが、『病気になったらもっと痛いし、怖いよ』と言われ、検診を受ける勇気を持つことができました」と続け、最後に「女性の皆さん、自分を守るため、検診に行きましょう。男性の皆さん、大切な女性を守るため『検診に行ってね』とぜひ伝えてください」と結んでいる。

 麻耶さん自身も今月1日から体調不良のため休業しており、ネット上では「妹思いだったし倒れるのも無理はないか…」「なんとか2人とも回復してほしい」など姉妹を応援する声が寄せられている。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧