小林麻央さん乳がん 海老蔵さん「マオ凄すぎる」 妻への尊敬の気持ちつづる

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が、10日夕にブログを更新した。乳がんで闘病中の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(33)について、「マオ凄すぎる」とつづった。9日に行った麻央さんの病状説明会見後の反応などを受け、改めて妻への尊敬の思いを吐露している。

 海老蔵さんは記事の冒頭、9日の会見に対する反応などで「本日乳がんの検査に行った方やこれから検査に行くと言った方々のコメントもチラホラと」と、ファンの間で乳がん検査などへの関心が高まっていることなどを紹介。

 その後、「これってマオがとても喜ぶなぁと思いました」「マオは元気になったら少しでも世の中の為に役立ちたいと思っているようで…私の気持ち的には、マオ凄すぎる…という感想で…」とつづった。

 最後に「今回の事で多くの方が検査をして場合によっては救われる方も出てくる。その様なとらえ方ならば昨日の会見はよかった」と結んだ。

 この日早朝には「今日は新聞みるたび」との題で自身が写っている同日付の新聞各紙を並べた写真を掲載。「全てを受け止める。のですが、稀に現実逃避もしたくなる日もあるのかも」と苦しい胸の内も投稿。読者からは「あたたかな力がみなさまをお守りくださることお祈りしています」「昨日の会見見ました。真っ直ぐと報道陣を見て答えられる海老蔵さんにぐっときました」などコメント欄に応援のメッセージが書き込まれていた。

 海老蔵さんは9日の会見で人間ドックの検診がきっかけで麻央さんの乳がんが1年8カ月前に発見されたことを発表。抗がん剤治療を中心に今後手術する方向であると説明した。そして「麻央がいたからこそ私がある。麻央という存在の大きさを感じている」などと語っていた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧